脆弱性診断サービスとは

エレクスの脆弱性診断では、お客様のシステムのセキュリティホールや弱点を検証・検出します。発見された場合、その重要度・影響度をご報告いたします。

脆弱性診断において、まず重要になるのが「専門性」を有しているかどうかです。常にレベルアップする攻撃手法に対抗するためには、最新の攻撃手法を把握し、対応策を用意しておく必要があります。

また、緊急で対応しなければならない脆弱性を発見した際にスピーディに対応できる「スピード感」も重要です。

エレクスでは脆弱性診断のエキスパートを多く揃え、これらに対応しております。

脆弱性診断に役立つダウンロード資料

以下に該当する方は要チェック

  • セキュリティ対策コストを低減させたい・・・
  • Webサイトやサーバの脆弱性を狙った攻撃を未然に防止したい・・・
  • 安心、安全なサイトであることを利用者に知ってほしい・・・
これらのお悩み全て「解決」いたします!

脆弱性診断の特徴

  • セキュリティ対策コストを低減

    セキュリティホールを正確に認識することで、力を入れてセキュリティ対策をするべきところがわかります。優先度をつけて投資を行うことで、最終的にセキュリティにかかるコストを低減させることができます。

  • お客様から信頼を得られます

    第三者であるエレクスが脆弱性診断を行うことで、依頼主であるお客様からの信頼を得ることができます。
    システム会社ではなく、第三者が客観的な診断をしたという事実がポイントとなります。

  • 20年の経験と実績

    エレクスは20年の開発・テスト経験を活かし、プロフェッショナルとしてテストを体系化しております。脆弱性診断においても、計画的に正確に診断を行うことで、お客様のシステムのパフォーマンスの維持に貢献します。

テスト設計の流れ

1.ヒアリング 診断対象の要件を調査し、問題の抽出を行います。
2.テスト計画 診断項目を設定し、どのように実施するか(資源/コスト/スケジュール)戦略を立てます。
3.診断実施 ツール及び手動による診断を行い、急を要する問題があれば速やかに報告します。
4.サマリ提出 診断結果や検知された問題点、対処方法などを報告書にまとめます。

導入実績