みなさんこんにちは。 2016年11月16日(水)~18日(金)の3日間、パシフィコ横浜で開催されたET/IoT総合技術展にて、昨年に続き「IT津梁の島 沖縄」ブース内に出展させていただきました。   昨年は、iBeaconのサービス、WEBアクセシビリティ制作・検証といった、IoTソリューションをメインに据えての出展でしたが、今年は、ニアショアテストをはじめとした、沖縄ニアショア事業のPR・>WEB翻訳サービスの「Biz翻訳」など、昨年より展示内容やサービスラインナップを強化して出展しております。 IT津梁の島沖縄ブース   多数のご来場者の中、講演聴講者の多いIPAブースの目の前にある「IT津梁の島 沖縄」ブースへの出展は、当社を含めて5社。いずれも、セキュリティ・IoT機器の接続性検証・テスト自動化サービスなど、“沖縄ニアショアテスト”を提供する出展社ばかりです。 当社もIoT向けテストを提供しており、PC、スマートフォン、タブレット端末など、マルチデバイスのWEBサービスの検証や、「電気の見える化」サービス検証など、IoT向けサービスや製品の検証を沖縄ニアショアにて実施しております。 エレクスのコーナー   期間中、「IT津梁の島 沖縄」ブース及び当社ブースには多数の方がお見えになりました。中でも、恒例となりました2日目夕方開催のフェスタでは、沖縄の泡盛やオリオンビールを振る舞い、大盛況でした。当社ブースにお越しいただいた皆様には、この場をお借りしまして厚く御礼申し上げます。 泡盛   ウェアラブル機器・セキュリティ・スマートエネルギー・車載器などを中心にIoTの普及はますます進み、【すべてがつながる世の中】において、製品サービスのセキュリティや互換性接続など、テストのニーズと必要性は特に高まっております。 当社は、今後もIoT向けテストの他、WEBシステムやスマートフォンアプリなど、経験豊富な品質コンサルティング、25年の開発経験、高レベルなテスター人材、沖縄ニアショアにて、品質の高いテストサービスを提供してまいりたいと思います。   当社のテストサービスに関心をお持ちいただけましたら、是非お気軽に<お問い合わせフォーム>からお願いいたします。 ご愛読ありがとうございました。