2017年、クラウド企業が取り組むべき、「攻め」と「守り」~クラウド市場を攻略する、「攻め」のデジタルマーケティング、「守り」の第三者検証サービス~ セミナー開催レポート

国内のクラウド市場は、毎年成長を続けており、市場規模が年々拡大していますが、
多くのIT企業がこの市場に参入することで、市場の競争が激化してきています。
そこで当社では、クラウド市場で、売上を大きく拡大したいと考えているIT企業の方々へ、

  • より大きな成果を達成するため、「攻め」のデジタルマーケティング戦略
  • 顧客満足度を向上するため、「守り」のクラウド品質戦略

を本セミナーでご紹介しました。

本セミナーは、クラウド ビジネスの注目度の高さから、定員を超えるお客様の
お申込みをいただきました。しかし、会場の都合上、すべてのお申込者に
ご参加いただくことができないため、厳選な抽選を実施することとなりました。
セミナー当日は、抽選の結果、当選されたほとんどのお客様にご参加いただいたため、
会場は満席となり、少々窮屈な会場となりましたが、参加者の熱気が講師に伝わり、
非常に活気のあるセミナーとなりました。

開催概要

2017年、クラウド企業が取り組むべき、 「攻め」「守り」

〜 クラウド市場を攻略する、 「攻め」 の“デジタルマーケティング”、
セミナー名 2017年、クラウド企業が取り組むべき、「攻め」と「守り」
~ クラウド市場を攻略する、「攻め」のデジタルマーケティング、「守り」の第三者検証サービス ~
日  時 2017年3月14日(火) 14:30〜17:00
主  催 エレクス株式会社
協  力 株式会社船井総合研究所

船井総合研究所
ITチーム チームリーダー
チーフ経営コンサルタント

八角嘉紘 氏

セッション1

IT企業のマーケティング手法と成功事例&10倍成果を出すデジタルマーケティングとは

プロフィール

徹底した調査を前提にしたマーケティング戦略・戦術の策定を得意としている。
ITサービスを中心にBtoB企業のWebマーケティングを軸にコンサルティングを展開。
「船井総研ITチーム」のWebマスターであり、マーケティングオートメーション、インバウンド
マーケティングノウハウを中心にFacebook・ブログを絡めた独自のWebノウハウを数多く
有している。 また最近はマーケティングオートメーション導入のための戦略・シナリオ構築、
インサイドセールス体制の構築などの、リードナーチャリングノウハウをクライアントに提供している。

セッションレポート

主催者ご挨拶に続く、最初のセッションは、船井総研 八角氏のセッションです。

八角氏は、「船井総研ITチーム」のWebマスターを担当され、
デジタルマーケティングやマーケティング オートメーション
などのBtoB企業向けのWebマーケティングのコンサルティング
でご活躍されている新進気鋭のコンサルタントです。
はじめに、BtoB企業の選択すべき戦略から、Webサイト・
セミナー・展示会などの具体的なマーケティング活動で
注意すべきポイントについて実例をもとに説明されました。
続けて、実際のお客様事例を中心に、見込顧客を10倍にする
ためのデジタル マーケティング手法について説明されました。
セッションの最後には、このところ注目されている
マーケティングオートメーションをどのように始めるのか、
見込み顧客をどのようにして行動に駆り立てるのかなど、
クラウド企業の方々にとって参考になる独自ノウハウを
ご紹介いただきました。戦略からコンテンツ作成まで、
非常に盛り沢山の内容でしたが、具体的な手法や事例、
そして実績あるノウハウを交えた説明に、セミナー参加者が熱心にメモを取り、非常に高いご評価をいただきました。

エレクス株式会社
執行役員 テスト事業部 部長

安本博之

セッション2

エレクスの第三者検証サービスご紹介
~開発会社が行うテストサービスはここが違う~

プロフィール

IT系人材派遣会社にてアカウント営業・事業企画など経験した後、
外資系ISPでの国内事業立ち上げ、ソフトウェアメーカでの営業戦略立案、
ベンチャーIT企業での営業などを経験。エレクス株式会社にてソフトウェア
テスト事業を推進するとともに、一般社団法人 IT検証産業協会にて、
IT検証技術者認定試験(IVEC)運営事務局として、人材育成の観点からも
IT検証業界の認知度向上・普及活動を行う。

セッションレポート

セッション2では、弊社テスト事業部の安本部長より、エレクスの第三者検証
サービスをご紹介させていただきました。元来、システム開発を事業の
中核としてきた当社が、第三者検証サービスを提供するきっかけから、
テスト検証サービスの特長やサービス内容について、事例や実績を交えて
ご説明させていただきました。
さらに、経済特区である沖縄における検証サービスについてもご紹介し、
エレクスの第三者検証サービス全体像をご説明させていただきました。

エレクス株式会社
ソフトウェア品質コンサルタント

黒沼 健

セッション3

クラウド時代に求められる品質向上の要諦
~製品品質から利用時の品質へ~

プロフィール

ソフトウェア会社にて25年間にわたり業務系システム開発を経験した後、
品質保証部門で第三者検証に携わる。2012年よりエレクス株式会社にて
テスト事業立ち上げとともに、テストの企画/計画やテスト設計/実施をはじめ、
品質コンサルティング/教育まで幅広く手掛けている。

セッションレポート

本セミナー最後のセッションは、当社のソフトウェア品質コンサルタントである
黒沼より、 クラウド時代に求められる品質向上について説明いたしました。
数々のテスト検証プロジェクトのリーダーを担当する黒沼が、SI開発と
クラウドサービスの違いについて、提供側と利用側の視点の違いや、品質向上の
ために検証すべき項目の違いなどをていねいに説明しました。さらに、完成した
システムを納入しカットオーバーすれば 完了であった時代と異なり、
クラウド上のシステムでサービスを提供し続けるためには 利用時の品質を
含めた総合的な品質戦略を定義し、バランスをとることの重要性を
ご説明することで、クラウド時代の品質戦略の重要性をご理解いただきました。