テスト設計サービスとは

エレクスのテスト設計とは、第三者として、テスト理論に則ったテスト設計作成・項目作成を行うサービスです。

システムの品質維持を考えると、第三者によるテスト設計は欠かせません。 なぜなら、開発者がテスト設計をすると、どうしても視点が偏り、網羅的なソフトウェアテストができなくなるからです。

エレクスは20年の開発経験に基づいた検証・テスト設計を行い、お客様のシステムの品質の確保・向上のサポートをします。

テスト設計に役立つダウンロード資料

以下に該当する方は要チェック

  • 開発の手戻りにより、コストが膨らんでいる・・・
  • 最適なテスト方法がわからない・・・
  • システムの品質を高めたい
  • 抜け漏れなくテストしたい・・・
これらのお悩み全て「解決」いたします!

テスト設計サービスの特徴

  • 第三者として客観的な検証・テスト

    システムの品質を確保・向上するには、開発とテストを分離し、客観的なテストを行う必要があります。 エレクスはソフトウェアテスト技法に基づいた、網羅的なテストを実施することで、お客様のシステムの品質確保・向上のサポートをいたします。

  • Wモデルに対応

    Wモデルでは、要件定義、外部設計、内部設計の各フェーズごとにテストと検証を行います。このモデルにより、開発の手戻りや潜在バグの積み残しを減少させることができます。 もちろん、開発環境や条件によりWモデルが合わない場合も、御社に最適なご提案をさせていただきます。

  • 開発者の負担軽減

    テストの専門家であるエレクスがテスト設計を請け負うことで、開発者が本業である開発に専念することを可能にし、システムの品質向上に貢献します。

テスト設計の流れ

1.計画策定 テスト対象のプロフィールをとらえ、資源/コスト/スケジュールについて計画します。
2.戦略策定 テストの範囲/密度や優先順位など、どのように実施するか戦略を立てます。
3.戦術策定 テスト設計技法やテストツールなど、どういう方法で実施するか戦術を立てます。
4.仕様分析 テスト対象の設計書を精査し、機能/仕様を分析します。
5.観点抽出 確認すべき項目を洗い出し、どのように確認するかを検討(「何」が「どうあるべきか」のレベル)します。
6.テストケース設計 処理の分岐やデータのバリエーションを展開して、具体的なテストケースを作成します。

導入実績